【海外大卒生が語る】日本人が英語を話せない、たった1つの理由!

reason why Japanese don't speak english

突然ですが質問です「あなたは英語を話せますか?」

ほとんどの日本人はこの問に「No」と答えるはずです。



ただもしあなたが受験などで英語をそれなりに勉強していたのであれば、英語で相手に気持ちを伝えられるだけのポテンシャルが備わっています。

あなたに足りないのは、たった一つだけ

それはコミュニケーション能力なのです。

スポンサーリンク

勉強しているけど話せない

私たち日本人は英語を第二カ国語として学んできました。

人によっては大学受験、TOEIC などのために難しい英文法や英単語を何千何万と覚え、様々な英語の資格を持っていることでしょう。

ただ、そんな途方もない努力をしたにも関わらず、英語が話せない人が山のようにいるのは一体なぜでしょうか?


その答えは簡単です。


日本人は英語の資格をとる勉強をして終わりだからです。


ちなみに私が英検準一級に合格した時は、英語が話せない、聞けないでボロボロでした。

日本人の英語力はむしろ高い!

少し話しが飛びますが、私は英検準一級取得後に飛躍的に英語力を伸ばし、カナダの大学を卒業するほどの英語力を手に入れました。


英語力の上達方法については別の記事で紹介します。


私は大学生活が始まる前の2ヶ月間、大学入学レベルの英語力を満たしていない学生のための英語力強化のクラスに参加しました。

既に私は大学が指定する英語力の条件を満たしていたのですが、新しい生活に慣れるのと、友人を入学前につくりたかったからです。


ただ、初めてクラスに行った日、カルチャーショックを受けました。


カナダの大学なので非英語圏の留学生がたくさんいるのは当然なのですが、英語力が足りない学生のためのクラスのはずなのにクラスメイトのほとんどが英語をペラペラ話しているからです。


正直、カナダの大学でやっていける自信がなくなりかけました。

内心の気持ち「英語力、絶対負けてる!」


ただ授業が始まると、彼らがこの英語クラスに参加している理由がすぐに分かりました。

なぜなら、大半の留学生の英語の文法力、単語力がボロボロだったからです。


英語ペラペラ話せるのに、学生によっては日本の中学3年生で習うような過去完了が分からないでいるのです。


嘘だろうと思うかもしれませんが、事実です。


もちろん文法、発音、語彙力全てがバリバリできる留学生はたくさんいます。

ただ、全体的に非英語圏の留学生の文法力や単語力を、日本の大学受験生と比べても、日本人の方が上だと思います。名門大学を受かっている方なら、文法だけで言えばネイティブと同等もしくはそれ以上の実力があると思います。


しかしながら、日本人のほとんどが英語を話すとなるとポンコツになります。

一方、他の留学生たちは仮に文法がボロボロでも英語をペラペラ話せます。

会話するならBroken Englishで十分

surprise

留学をして身に染みて感じたこと、

それは英語で日常会話をするのに難しい文法や単語がいらないと言うことです。


留学生たちを見てれば分かりますが、

彼らは英語を人と話すための道具として使っています。


つまり、気持ちを相手に伝えられたらそれで良いのです。


伝えるだけなら文法が多少間違っていても、それっぽい言い方をすれば伝わります。

1度で理解されないなら、2度、3度とさらに情報を追加して気持ちを伝えます。


要するに、英語ができない人ほど良く話します。


また英語でミスをすることを恐れず、むしろ気持ちを伝えられないことを毛嫌いします。

正直これはカルチャーショックで、彼らの会話を聞いていても文法力や単語力は私の方が上なのですが、間違った文法やニュアンスで彼らはネイティブと楽しく会話ができています。


今まで自分が勉強してきたことは何だったんだって言うぐらい、留学生ペラペラ話します。


そして彼らの英語を「Broken English」と言います。

直訳すると「壊れた英語」です。


ただ非英語圏の人にとって英語を上達させる上でBroken Englishはとても重要になります。なぜなら英語を話さない限り、一生かかっても英会話ができるようにならないからです。


とにかく、間違っていても話す。

この心構えが英会話上達に必要だと実感しました。



日本人のBroken English代表は、間違いなく、イッテQの出川さんです!

英語ができない人は、出川さんを手本に英会話を上達させるべきです。

まとめ

英会話ができずに悩んでいる人がいるなら、やることはたったの一つ。


今自分が知っている単語と文法だけでとにかく英語を話す。

これにつきます!



英語を話せる人がいなくても自分で独り言は言えます。

人と話したいならワンコインでオンライン英会話ができます。

お金を使いたくないなら、Tinderなどアプリを使えば無料でネイティブと英語で話せます。


本当に英会話を上達さたいなら、とにかく話す以外にありません。

英検3級レベルの文法と単語力があれば、そこそこ話せます。


また、英語を実際に話すことでいろんな気づきがあります。

英語を話して足りない点を見つけたら、英語を勉強し、また話す

これをひたすら繰り返します。

ずっと英語を話していたら、嫌でも英会話力は伸びていきます!

逆に言えば、英文法や単語をいくら勉強しても英会話力は伸びません


英検準一級を取った私が言うのだから間違いないです。

大抵の英検準一級取得者は、使えない英語しか話せないです。


生きた英語と言うのは、例えるなら言葉のキャッチボールをすることです。


難しい単語や、文法を使っても話を聞いてる相手は嫌がるだけ

簡単な英語で良いからポンポン、キャッチボールできる英会話力を身につけましょう。


もしできるなら、オンライン英会話でネイティブと話しましょう。

講師も教えるのに慣れているので、言葉のキャッチボールに慣れていくはずです。


1つオンライン英会話でのアドバイスをするなら、恥ずかしがらずにとにかく話すこと。

だって、何のために英会話を学ぶのか?


それは英語で会話するためです。

英語をミスるのが恥ずかしいなら英会話は必要ありません。


けど英語で話したいなら、とにかく話すそれだけです。

タイトルとURLをコピーしました