Udemyなら最安1200円でプログラミングがずっと学べる!

【0円留学は詐欺?】夢カナ留学でワーホリを成功させる心構え

【0円留学は詐欺?】夢カナ留学でワーホリを成功させる心構え

こんにちは、つなぐ です。

初めに申しておきますが、私は夢カナ留学を利用したことがありません。

ただ、親に恵まれカナダの州立大学を正規留学で卒業しています。その間ワーホリで留学している日本人との出会いもあり、現地で生活して初めて知った理想とのギャップなどがたくさんありました。

そして、留学後に実質0円で留学できる「夢カナ留学」を見つけ「0円で留学できるってどういうことだろう?」と興味本位で口コミや留学システムを調べてみました!

その結果、きっとこれから夢カナ留学を利用する人の中には、理想と現実のギャップに後悔してしまう人が少なからずいると思ったので本ブログで紹介することにしました。

誤解のないように予め述べさせてもらうと、留学(ワーホリ)を成功させる上で何よりも大切なのは心構えです。留学前にしっかりと現実を見て、万が一を想定して行動するのが本当に大切です。

後悔のない楽しい留学ライフを送って欲しいと願って書いたので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

\ 「夢カナ留学」で夢の留学を実現させよう /

目次

夢カナ留学とは?

夢カナ留学1

夢カナ留学とは、実質0円で留学できると噂の留学エージェントです。ただ実際のところ留学費用が0円になる前例があるだけなので、ある程度の費用がかかると思っていた方が良いです。

ここが魅力!

  • プロのネイティブ講師による留学前準備
  • 日本人の割合が15%以下の学校に行ける
  • 91%の学生が2ヶ月以内に海外で希望の職種に就ける
  • 夢カナ留学の魅力はなんと言っても渡航先で留学費用を稼げる点で、ほとんどの学生が留学してから2ヶ月以内に希望の職種につけています。

    ここで言う「希望職種」とはおそらく日本で夢カナ留学のエージェントと話して決めた職種のことだよ!

    夢カナ留学の「実質0円留学」の仕組みは?

    上の動画を見れば分かりますが、夢カナ留学では「学生ビザ」ではなく「ワーキングホリデービザ」を利用して働きながら留学できます。つまり、留学にかかる費用は留学先で稼いでプラマイゼロにすれば、実質0円だよって仕組みです。

    留学にかかる初期費用、留学先費用を予め用意しておく必要があるので要注意です。

    長期留学の場合200万円以上かかるのが当たり前なので、実質0円にするには留学先でそれ相応のお金を稼ぐ必要があります。

    実質0円は不可能?

    留学する地域や留学前の英語力にもよりますが、勉強や友達との交流をしながら留学費用を全て稼ぐのは難しいと思われます。留学先で違う州に観光したり、ライブなどの大きなイベントに参加するのにかなりのお金がかかりますし、怪我で仕事ができなくなってしまう場合だってあります。

    留学前に夢カナ留学のスタッフさんと留学にかかる見積もり費用についてしっかり相談し、ある程度金銭面でマイナスになると思っておいた方がいいでしょう。

    留学先で何が起こるか分からないから留学する前に、渡航費・滞在費などの必要なお金を確保しておくと安心だよ。

    日本よりも稼げる

    夢カナ留学では、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスをメインの留学先としています。これらの国で長期留学(1年)する場合、200万円程度なら余裕で超えます。

    先ほど留学前に必要なお金を確保しておいた方が良いと言いましたが、それだと夢カナ留学を利用するメリットがなくなってしまいますし、現実的に考えて難しいですよね。

    よって、夢カナ留学を利用するに当たって生活費の一部は渡航先で稼ぐ必要があります。

    英語圏の留学先は時給が高い

    アメリカやオーストラリアなどの英語圏でワーキングホリデーをする場合、日本よりも時給がかなり高、遥かに早く留学費用を稼げるのがメリットです。

    エージェントを通さず海外で仕事を探すのは本当に大変なので、夢カナ留学のように渡航前から職場選びのサポートをしてくれるのは素晴らしいと思います。

    海外で知り合いの紹介なしで仕事を探すのは、英語力がある程度ないと難しいよ。

    お金を稼げなかった場合を想定しておく

    留学先で足りない資金を稼ごうと思っている人に注意しておきたいのが、お金を思うように稼げなかった場合です。

    「ちゃんと働けばお金を稼げるから大丈夫」と思うかもしれませんが、初めての海外で英語を使いながら仕事をするって正直大変です。

    私がカナダの大学に留学している際、ワーホリをしている人で仕事にストレスを抱えて仕事をしばらく休んでいる人にあったことがあります。

    自分は大丈夫だと思っていても人間関係のトラブルなどで仕事できなくなってしまうかもしれないので、日本にいる家族からいざって時にお金の援助をもらえる余裕があった方が良いと思います。

    日本人は几帳面で笑顔を大切にして仕事をしているけど、海外のアルバイト先では仕事中に携帯をかまっていたり、仕事が雑だったりするのは結構当たり前だよ!

    渡航前でもキャンセル料がかかるから真剣に決める

    「ワーホリ楽しそうだから行っちゃおうかな!」って軽い気持ちで留学するのはかなり危険です。ノリで海外旅行する分には良いのですが留学(ワーホリ)だと話は変わってきます。

    一旦留学のプランが進行し始めると、あなたの見えないところでエージェントが動き出し、当然ですがお金が動き出します。

    そもそも英語で交渉できるエージェントは単価が高く、留学先での学校、職場スタッフも動き出します。よって、渡航前になって「やっぱり留学やめます!」と言ったら当然ですがキャンセル料が発生してしまいます。

    必ず真剣に考えてから留学をするか決めるようにしましょう。

    留学エージェントとしっかり不安な点を話し合っておく必要があるよ。それでは「夢カナ留学」の無料カウンセリングの申し込み方法を紹介するよ!

    \ 「夢カナ留学」で夢の留学を実現させよう /

    夢カナ留学「無料カウンセリング」申し込み方法

    夢カナ留学カウンセリング1

    >> 無料カウンセリング申し込みはこちら

    上記のリンクを開くと、上のような画像が表示されるので「無料カウンセリング予約」をクリック。

    夢カナ留学カウンセリング2

    無料カウンセリングを受ける日程を選択。

    カウンセリング会場は「(夢カナ留学 本社オフィス)
    160-0007 東京都新宿区荒木町13-2四谷NSビル4階」だよ!

    夢カナ留学カウンセリング3

    カウンセリング時間を選択。

    夢カナ留学カウンセリング4

    最後に、名前、メールアドレス、電話番号を記入し、「この内容で予約する」をクリックすれば予約完了です。

    まとめ

    夢カナ留学は「実質0円」のキャッチフレーズがありますが、留学にかかる初期費用を自分で用意しておく必要があり、ワーホリをしながら留学費用を稼いでいく仕組みです。また、留学先で働いても実質0円にならない可能性が高いのである程度の出費があることは覚悟しておく必要があります。

    夢カナ留学のメリットは、留学前からネイティブによる渡航準備に加え、留学してすぐに働くけるようなサポートがしっかりしている点です。ただし、怪我や人間関係のストレスによって仕事が辛くできなくなってしまうかもしれないので、留学を決める際は不安をなくすためにエージェントとしっかし相談しておくのがおすすめです。

    \ 「夢カナ留学」で夢の留学を実現させよう /

    目次
    閉じる