現役エンジニアに悩みや疑問を30分間無料で質問し放題!

ディラボの評判・特徴|Java特化型プログラミングスクール

今回はJava特化型のプログラミングスクール「ディラボ(DEV.LAB)」を紹介します。

ディラボの特徴(魅力)を一言でまとめると「スクール卒業後に開発現場で最速で活躍できる」を重要視しているプログラミングスクールです。

\ 毎月5名限定で「MacBook」or「WindowsPC」を無料プレゼント /

目次

「ディラボ(DEV.LAB)」の特徴とは?

ディラボ(DEV.LAB)は未経験から現場での活躍を目指せるJavaに特化した超実践型プログラミングスクールです。

ディラボ|超実践型プログラミングスクール

現場で開発できるエンジニアを目指すのが目標

ディラボでプログラミング学習する最終目標は「現場で開発できるエンジニア」です。よってスクール卒業後に最速で開発できるエンジニアデビューできるカリキュラムが用意されています。

Web系開発企業への内定100%!現場ですぐに活躍できる

本気度が違う!1期につき最大10名のみ募集

ディラボでは一人一人にしっかり向き合うため「1期につき最大10名のみ」募集しています。

小規模なプログラミングスクールであるのも理由の1つでしょうが、ディラボでは受講希望者の中でもエンジニアを目指したい意識が高い人のみ入学できます。

「疑似受託開発カリキュラム」で受託開発を経験できる

ディラボのカリキュラムで特徴的なのが「疑似受託開発カリキュラム」です。

「疑似受託開発カリキュラム」では、顧客の要望をヒアリングし、アプリケーションの使用や設計(要件定義)からコーディングするまでの一連の流れを疑似体験できます。

他のプログラミングスクールの場合は「自分のアイデア」から要件定義し自作アプリを開発していくのが普通なので、ディラボのように「顧客の要望」をヒアリングして自分の力で開発できる能力を磨けるのは魅力的です。

現場に近い擬似チーム開発が学べる

ディラボでは開発に必要なプログラミングスキルを身につけたら、現場の開発環境に近い「疑似チーム開発」を経験できます。

また無償チャットサポート期間が終わった後でも、オプションとして「ビデオメンタリング」や「追加のチャットサポート」を頼むことが可能です。


質問回数無制限!プロの講師にリアルタイムで質問できる

学習中に分からないところは「Slack」でプロの講師にリアルタイムで質問できます。

質問回数無制限なので安心して何度でも質問できるので、疑問を解消しながら挫折することなくスムーズに学習を進められます。

カリキュラムが合わなくても安心!14日間の全額返金保証

ディラボでは入学後に「カリキュラムが合わない」「教材が難しい」などの理由で学習を続けられないと思った場合でも、14日間の全額返金保証があるので安心です。

\ 毎月5名限定で「MacBook」or「WindowsPC」を無料プレゼント /

「ディラボ」のプラン紹介

ディラボには「短期集中コース」と「Expertコース」の2つのコースがあります。

主な違いは「期間」で前者では12週間、後者では卒業するのに24週間かかってしまいます。プラン内容は「Webサーバー・DBサーバー/構築~デプロイ」の有無だけなので、なるべくコストを抑えたい方は短期集中コースがおすすめです。

ディラボ|コースの詳細はこちら

ディラボの口コミ・評判

2022年5月24日時点において「ディラボ」に関する有益な口コミは見つけられませんでした。

現場で開発できるエンジニアを目指せる!

ポテパンキャンプではWeb系開発企業への内定率が100%。卒業生の多くが転職後すぐに開発できるエンジニアとして働いている実績があります。

DMM WEBCAMPエンジニア転職は「学習サポート」「転職サポート」が共にプログラミングスクールの中でもトップクラス。卒業生の多くが自社開発企業、受託開発企業に転職しています。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる