【Udemy】クーポンでセール時期を待たずにいつも安く買う方法! Udemyクーポンの入手/使用方法

【Udemy】クーポンでセール時期を待たずにいつも安く買う方法! Udemyクーポンの入手方法・使用方法.jpg

「Udemyの次のセールが待ちきれない」

「Udemyのセール時期を前もって知りたい」

「いつも好きなタイミングでUdemyのコースを購入したい」

「Udemyクーポンの入手方法・使い方が知りたい」

このような疑問に答えます。

結論

Udemy(ユーデミー)では通常セールのタイミングを待たなくても、無料で入手できるクーポンを使えばいつでも好きなタイミングでUdemyのコースを安く購入できます。

私はUdemy(ユーデミー)を愛用しており「通常セールが開催されていない場合」または「通常セールよりもクーポン価格が安い場合」は常にクーポンを利用してUdemyのコースをセール価格で購入しています。

下画像では実際に私がUdemyクーポンを使ってコースを購入した際の料金が確認できます(通常セール時に購入したコース含む)。

udemy-購入履歴
2021/7/7時点でのUdemy購入履歴
ティファ

本記事ではまず「Udemyセールの種類」を紹介した後に「クーポンの入手方法と使用方法」について紹介していくよ!

Udemyで学習しようかまだ検討されている方で「Udemyってなんか怪しいなぁ…」と思っていたら、先にこちらの記事を読むことをおすすめします。きっとUdemyに対する不信感が解消されるはずです!

目次

Udemyセールの種類:通常セール・新規受講生割引・クーポンセール

udemy-セール時期はやすい

Udemyのコースを定価で購入する場合、最大24000円もかかってしまうため、セールのタイミングを待つ、または、クーポンを入手して安くコースを購入するのがおすすめです。1番好条件のセールだと1200円でUdemyのコースが購入できます。

受講者の中には「30日間返金保証」があるから、セール価格が最安値の1200円だった時にまとめ買いしておいて、必要なかったコースを後から返金している人もいるけど、返金申請の対象外になるケースもあるから注意が必要です。

ティファ

それではUdemyの3つのセール「通常セール」「新規受講生割引」「クーポンセール」について簡単に説明していくよ!

セールその1:通常セール(不定期)

Udemyでは不定期に行っている「通常セール」があります。通常セールでは最安値1200円からUdemyのコースを購入でき、90%以上のセールの時が買い時です。また、通常セールを見逃したくない方はUdemyで通常セール時期のメール通知設定をしておくのがお勧めです!

通常セールのメール通知設定

udemy-セール確認方法

Udemyトップ画面右上の「アイコン①」から「アカウント設定②」をクリックします。

udemy-セール確認方法1

次に「お知らせ①」から「Udemyのプロモーション、おすすめコース、役立つリソース。」のチェックボックス②にチェックを入れ「保存③」をクリックすればUdemyセールのメール通知設定ができます。

セールその2:新規受講生割引(登録時一度きり)

新規受講生割引

Udemyでは新規登録時に一度だけ行われる「新規受講生割引」があります。ただし、セール価格が毎回最安値の1200円であるわけではないので、セール価格が1500円前後でない場合は「通常セール」または「クーポンセール」でさらに安く購入するのがおすすめです。

セールその3:クーポンセール(いつでも入手・使用可能)

セールのタイミング待たずに今すぐUdemyでコースを安く手に入れたいって方におすすめなのが、クーポンを使った購入方法です。無料でクーポンを入手でき1500円前後までコース料金を安くできます。

ティファ

これからUdemyの「クーポンの入手方法と使い方」について紹介していくよ!

Udemyクーポンの入手方法・使用方法

couponcause

Udemyのクーポンは様々なサイトで無料で入手可能ですが、今回はいつも私が使用している「couponcode」という海外のクーポンサイトでのUdemyクーポンの入手方法と使い方について紹介していきます。

海外サイトって英語で表記されてるし、なんだか不安だなぁ…

ティファ

これから紹介する「couponcause」ではメールアドレスなどの登録一切なしで簡単にクーポンが入手できるから安心だよ!

10秒でできる「Udemyクーポン」の入手方法

「couponcause」ではUdemyクーポンの他にもプロモコードが入手できますが、個人的にクーポンでUdemyのコースを安くするのがおすすめです。

プロモコードを使用する場合はUdemyで商品を購入する際にプロモコードを入力しなければならないのですが、クーポンだとワンクリックすれば一瞬でUdemyのコースをセールス価格にできるので簡単です!

手順

まずは、couponcodeを開き、好きなクーポンを探し「Get Offer」をクリックします。

たったこれだけでUdemyのコースが全てセール価格に反映されるので「Get Offer」をクリックしたらUdemyでコース料金が安くなっているか確認してみてください。

購入価格よりも好条件のセール出てきた場合(返金申請方法)

udemy-安い価格で売られていた

Udemyを使用している方のあるあるですが、Udemyでは頻繁に通常セールが開催されていてコースを購入した数日後にもっと良いセールが出てきたってことがよくあります。

そんな時はUdemyの「30日間返金保証」を利用して、購入したコースでキャンセル・返金申請をして再度購入するのがおすすめです。

ティファ

Udemyの返金申請を行う際の必須項目「返金理由」でちゃんと「同じコースがもっと安い価格で売られていた」を選択できるから、正当な理由として返金申請できるから大丈夫だよ!

ただし、30日間返金保証の対象外になる場合もあるからいくつか注意が必要です。返金申請の詳細はこちらの記事で紹介しています。

独学でプログラミングを学ぶのが苦手な方はスクールがおすすめ!

Udemyが向いてない人
  • 独学ではモチベーションが上がらない
  • 仲間と一緒に学習したい
  • 講師のサポートの元プログラミングを学習したい
  • エンジニア転職のためキャリアサポートが欲しい

Udemyでは様々な種類のコースが用意されおり、中でもプログラミング教材の質が高い人気を誇っています。しかし、Udemyで人気のあるコースは基本英語講座なので英語が分からない方にとっては受講しにくいというデメリットがあります。(自動翻訳ツールを使うことも可能ですが完璧に翻訳されるわけではありません)

また、Udemyでは動画講座を視聴して独学で学習する必要があるので仲間、講師のサポートが必要な方にとっては辛いのも事実です。

よって仲間や講師と一緒にプログラミングを学習したい方は、Udemyよりもプログラミングスクールで学習するのをおすすめします。こちらの記事で人気プログラミングスクールの特徴をまとめたのでよかったらご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる