【30日間返金保証】Udemyコースのキャンセル・返金方法 | 実際に繰り返し返金してみた!

【30日間返金保証】Udemyコースのキャンセル・返金方法-|-実際に繰り返し返金してみた!

「Udemyで購入したコースのキャンセル・返金方法が知りたい」

「30日間返金保証が適応されない場合があるって本当?」

「Udemyクレジットによる返金申請って何?」

「キャンセルしたコースは繰り返し購入できるの?」

このような質問にお答えます。

本記事の信憑性
  • Udemyで20コース以上購入済み
  • 6回返金申請を行い、Udemyクレジットにおける払い戻し経験済み
  • コースの繰り返し購入経験済み
Udemy返金
2021/7/7時点での返金成功回数6回
結論

Udemyでは30日間の返金保証があり条件を満たしていれば購入した時のコース料金が全額返金されます。ただし、返金保証が適応されないケースや、返金方法がUdemyクレジットのみとなる場合もあるので注意が必要です。

ティファ

本記事では、私が実際に行った「Udemyコースのキャンセル・返金方法」を紹介した後で「返金保証が適応されない場合」と「返金方法がUdemyクレジットのみになる場合」について解説していくよ!

Udemyで学習しようかまだ検討されている方で「Udemyってなんか怪しいなぁ…」と思っていたら、先にこちらの記事を読むことをおすすめします。きっとUdemyに対する不信感が解消されるはずです!

目次

Udemyで購入したコースのキャンセル・返金方法

本記事では私がUdemyのコースを不要なタイミングで衝動買いしてしまった際、実際に行った返金申請の方法を紹介しています。

STEP
返金申請画面に進む
udemy-返金申請1

まずは、キャンセルしたいコース画面をUdemyで開き、右上にある「3つ目ボタン ①」から「返金を申請 ②」をクリックします。

「返金を申請」が表示されない場合は、既に購入から30日が経過しているか、コースを試聴しすぎて返金対象外になっている可能性があります

STEP
返金申請必須項目を入力
udemy-返金申請入力

返金申請ページに移ったら「返金方法」「返金理由」「講座内容」の必須項目を埋めて「送信」をクリックします。(返金方法には「口座振り込み」または「Udemyクレジット」のいずれかの払い戻し方法を選択できます)

Udemyクレジットは、Udemyで次回コースを購入する際に自動的に適用され、返金申請後ただちに受講者のアカウントに払い戻されます。

ティファ

今回は「Udemyクレジット」で返金申請を行っているよ!

STEP
返金申請完了
udemy-返金申請3

「送信」をクリックすると上のような画像が表示され返金申請完了です。

返金方法で「Udemyクレジット」を選択した場合は、直ちに返金されているので実際に返金されているか確認する方法を紹介します。(口座振り込みで返金申請した場合は、基本5~10営業日以内に振り込まれます)

「Udemyクレジット」で返金申請した場合の払い戻し確認方法

udemy-Udemyクレジット確認

Udemyのトップ画面右上にある「アイコン①」から「Udemyクレジット②」を選択すると、キャンセルしたコース料金が「Udemyクレジット」として返金されているか確認できます。

また、キャンセルしたコースを購入した際にUdemyクレジットを使用していた場合は「クレジット」として使用したUdemyクレジットが返金されます。(本記事ではコース購入時にUdemyクレジット「990円」を使用しているので、クレジットとして「990円」払い戻しされています)

ティファ

返金申請はたったこれだけだよ。ただし、返金できない場合もあるから注意点について紹介していくね。

「30日間返金保証」が購入したコースで適応されない場合

udemy-返金申請できない

Udemyでは、納得のいく受講体験をお届けするために、30日以内であれば条件を満たすすべてのコースの返金に応じます。ただし、申請が返金ポリシーのガイドラインを満たしている必要があります。

引用元:Udemyの返金ポリシー

Udemy公式サイトのUdemyの返金ポリシーには上記の通り「30日以内なら条件を満たす全てのコースでの返金が可能」です。逆に条件を満たさない場合は返金されないので、返金対象外となる例を紹介します。

Udemyでコースを購入してから31日以上経過している

当然ですが、返金保証が適応されるのはコース購入から30日以内なので、31日以降は返金対象外になります。

受講生が返金を申請する前に、コースの大部分を視聴しているか、ダウンロードしている

Udemyでコースを購入してから30日以内でもコースの大部分をしていたり、ダウンロードをしている場合でも返金対象外になります。私は以前「Swift」が学べるコースを購入し、Assetをダウンロードしてから返金申請をした行ったところ返金対象外になってしまいました。(ほとんどコースを視聴していない)

ティファ

Udemyでコースを購入してから返金するかもしれないって方は、Assetやコースのダウンロードをしないことをおすすめします!

同じ受講生が同じコースの返金を2回以上申請している

一つのコースで返金申請できるのは一度きりです。ただ、何度も返金されたら運営側としては困るので当然と言えます。また、返金申請した後で再度同じコースの購入が可能です。

同じ受講生が返金を何度も申請している

返金申請を何度もしている場合、返金対象外になる場合があると「Udemyの返金ポリシー」に記述されていますが、正直ここに関しては曖昧です。

私の場合、2年の間にUdemyで24コース購入し、6回Udemyクレジットの返金申請に成功しました。1度Assetをダウンロードしてしまったせいで返金申請ができないことがありましたが、その後も返金申請はできています。

よって私の経験から言うと、Udemyクレジットで返金申請を行った場合、4コースに1回なら返金申請をしても問題ありません。ただ実際どこまで返金できるかは分からないで返金を繰り返す際は注意が必要です。

アカウントが通報されている、アカウントの使用が禁止されている

Udemyの利用規約などの違反により、アカウントが通報されていたり、アカウントの使用が禁止されているユーザーは返金できません。ただ、普通にUdemyを利用していれば問題ないので大丈夫でしょう。

ティファ

実際マナー良くUdemyで学習していたら返金申請はほぼ間違いなく通るから安心して大丈夫だよ!

返金がUdemyクレジットのみとなる場合(主なケース)

Udemyでは30日間返金保証の条件を満たしていても、口座に振り込みできないケースがあるので注意が必要です。(Udemyクレジットで返金申請をされる方は問題ありません)

iOSアプリ(Appleストア)経由でのUdemyコースを購入した場合

iOSアプリでUdemyをインストールしてコースを購入した場合、支払いはUdemyではなくAppleで処理されるので現金での返金ができません。

一部の銀行や送金方法ではUdemyクレジットのみ対応

一部の銀行や送金方法では現金で返金できない場合があるので、Udemyでコースを購入する際は、地方銀行などマイナーな金融機関での支払いを避けるのがおすすめです。

ティファ

返金申請をする際現金で受け取りたいって方は、Webアプリ、大手銀行口座からコースを購入するのがおすすめだよ!

あわせて読みたい
【Udemyの支払い方法】クレジットカードなしでも購入できる! PayPal/Google Play/App Storeで支払いOK
【Udemyの支払い方法】クレジットカードなしでも購入できる! PayPal/Google Play/App Storeで支払いOK「Udemyのコースの支払い方法が知りたい」「クレジット/デビットカードなしで購入できるの?」「Udemyクレジットでも支払えるらしいけど、そもそもUdemyクレジットって...

Udemyでの返金申請は「Udemyクレジット」がおすすめ

Udemyでは「口座振り込み」と「Udemyクレジット」のどちらかで返金申請が可能です。

ただ、口座振り込みで返金をされている方の中には、1ヶ月以上経っても返金されないって口コミもあるのでトラブルを起こさず、受講料金を返金してもらいたいって方はUdemyクレジットでの返金をおすすめします。私もUdemyを利用してから全てUdemyクレジットで返金申請を行っていますが、申請後ただちに返金されるので安心です。

独学でプログラミングを学ぶのが苦手な方はスクールがおすすめ!

Udemyが向いてない人
  • 独学ではモチベーションが上がらない
  • 仲間と一緒に学習したい
  • 講師のサポートの元プログラミングを学習したい
  • エンジニア転職のためキャリアサポートが欲しい

Udemyでは様々な種類のコースが用意されおり、中でもプログラミング教材の質が高い人気を誇っています。しかし、Udemyで人気のあるコースは基本英語講座なので英語が分からない方にとっては受講しにくいというデメリットがあります。(自動翻訳ツールを使うことも可能ですが完璧に翻訳されるわけではありません)

また、Udemyでは動画講座を視聴して独学で学習する必要があるので仲間、講師のサポートが必要な方にとっては辛いのも事実です。

よって仲間や講師と一緒にプログラミングを学習したい方は、Udemyよりもプログラミングスクールで学習するのをおすすめします。こちらの記事で人気プログラミングスクールの特徴をまとめたのでよかったらご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる