Udemyなら最安1200円でプログラミングがずっと学べる!

【Udemy】返金申請は現金よりUdemyクレジットがおすすめ!

Udemyクレジットアイキャッチ

Udemyクレジットって何?

Udemyの魅力は実力派講師陣による分かりやすい講座はもちろんのこと、30日間の返金保証があって安心ですよね。ただ返金申請をする際「現金」以外にも「Udemyクレジット」での申請が可能なのをご存知でしょうか?

Udemyでまだ返金申請をしたことがない人のために「Udemyクレジット」について紹介します。

Udemyでこれからも勉強していきたい人で返金申請をする際は、現金よりもUdemyクレジットが断然おすすめ!

\ 無料サンプル動画 & 30日間返金保証付き /

目次

Udemyクレジットとは?

Udemyクレジット購入

UdemyクレジットとはUdemyだけで使用できる通貨のこと

「Udemyクレジット」とは、返金申請をした際にもらえるUdemy専用通貨で現金と同じようにUdemyの決済時に使用できます。

Udemyクレジットを所持している場合、上画像のようにコース購入時に自動的にUdemyクレジットが使用されます。また、購入するコースに対しUdemyクレジットが不足していた場合はクレジットカードやPaypalで不足した額を支払います。

Udemyクレジットが購入するコース料金を上回っていれば「カートは無料です!」と表示されるよ。

返金申請後すぐに使用できる

Udemyクレジット通知

Udemyクレジットで返金申請をする1番のメリットは返金申請後すぐに受け取ったクレジットを使用できる点です。

Udemyで現金による返金申請をすると承認に時間がかかり1ヶ月以上かかってしまう恐れがあります。また、返金申請が正常に行われない場合もあるらしいので、これからもUdemyを使用していくつもりがあるならUdemyクレジットでの申請がおすすめです。

今までの経験上、Udemyクレジットで返金申請した数秒後にUdemyから返金の承認メールが届いてすぐに使えるようになったよ!

Udemyクレジットは現金化できない

Udemyクレジットは返金申請の承認が早くとても便利ですが、現金化できないので注意が必要です。

よって、返金申請時にもう二度とUdemyを使用しないって決めているなら現金で申請するのが良いでしょう。

返金申請の方法はこちらの記事で紹介しているよ!

Udemyクレジットの確認方法

Udemyクレジット確認

「プロフィールアイコン」>「Udemyクレジット」から所持しているUdemyクレジットを確認できます。

まとめ

UdemyクレジットとはUdemy内で使用できる通貨です。コースの返金申請する際に現金またはUdemyクレジットで受け取ることで手に入ります。

Udemyクレジットで返金申請するメリットは申請すると即座にUdemyアカウントにUdemyクレジットが反映されます。仮に現金で返金申請した場合は1ヶ月以上手続きがかかってしまうかもしれないので、これからもUdemyを利用するのであればUdemyクレジットでの申請がおすすめです。

\ 無料サンプル動画 & 30日間返金保証付き /

こっちもチェック! おすすめ格安オンライン学習サービス

Udemyでは分からない点を講師に質問できないというデメリットがあります。

困った時に質問したいって方は以下の格安オンライン学習サービスがおすすめです。

目次
閉じる