【MacOS】ターミナルの基本コマンド早見表

所有時間1分

今回はターミナルで使用する基本的なコマンドを表にまとめたので紹介します。

目次

ターミナルの基本コマンド

早見表の見方

  • 「$」の入力は不要
  • path:パス
  • dir:ディレクトリ
  • file:ファイル
  • new:新しく作成
  • rename:新しい名前
スクロールできます
コマンド正式名称役割
① $ ls
② $ ls -a
list①ディレクトリとファイルの一覧
②隠しファイルも表示
① $ cd path
② $ cd ~
③ $ cd ..
④ $ cd –
change directory①カレントディレクトリの変更
②ホームディレクトリに移動
③一つ上の階層に移動
④一つ前のディレクトリに移動
$ pwdprint working directoryカレントディレクトリの絶対パスを表示
絶対パス:最上位階層からのパス
$ mkdir newmake directory新しいディレクトリを作成
(複数のディレクトリを作成する場合はスペースを開ける)
$ touch filetouch指定ファイルあり > 更新日時を変更
指定ファイルなし > ファイル作成
(複数のファイルを変更・作成する場合はスペースを開ける)
① $ mv dir/file rename
② $ mv dir/file path
move①ディレクトリ・ファイルの名前変更
②ディレクトリ・ファイルの移動
$ cp file pathcopyファイルのコピー
(移動先はカレントディレクトリ以外を指定)
① $ rm file
② $ rm file -r dir
remove①ファイルの削除
②ディレクトリの削除
① $ open dir
② $ open file
open①カレントディレクトをfinderで開く
②ファイルを開く
$ clearclearターミナルのログを一掃

参考サイト

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる