Flutter

スポンサーリンク
Flutter

【Flutter/Dart】パッケージが導入・使用できない時の対処方法

「Flutterで外部パッケージを導入できない!」そんな方のための対処法をまとめたので紹介します。Flutter初心者が外部パッケージを導入・使用できない原因は初歩的なミスがほとんどなので「pubspec.yamlに正常に外部パッケージが追加されているか?」「Dartファイルにパッケージをインストールされているか?」など導入手順のポイントを確認していきましょう。
Dart

【Flutter/Dart】クラスの拡張|mixin

Dart言語におけるmixinついて解説していきます。mixinの役割を簡潔に言うと「クラスの機能を拡張するためのクラス」です。mixinはクラス単体では使用できず、classで定義されたクラスを拡張する時だけに使用できます。また、mixinで定義された複数のクラスをクラスで使用できます。
Flutter

【Flutter2】アップグレードでの変更点と特徴とは? Flutter Webが実用化!

2021年3月3日に待望の Flutter2 がリリースされました。Flutter2 では iOS, Android アプリの開発に加え、macOS, Windows, Linux, またWebブラウザ向けのアプリ開発が可能になりました。他にも様々な進化を遂げています。
Flutter

【Udemy】世界で1番人気のFlutter入門コース|Angela Yu

「Flutterをこれから学んでいきたい!」と思ってる英語ができる人必見のUdemyのコースを紹介します。紹介するコースは「Google Flutter team」とロンドンで有名なプログラミングスクール「London App Brewery」がコラボして作り上げたコースでUdemyでベストセラーになっています!
Flutter

【Flutter】マテリアルデザインとMaterialAppとは?

FlutterにおけるマテリアルデザインとMaterialAppについて紹介していきます。Flutterのmaterial libraryにある全てのWidgetはGoogleが開発したマテリアルデザインによるものです。また、material libraryのWidgetを使用するにはMaterialAppが必要になります。
Dart

【Flutter/Dart】main()とrunApp()とは?

Flutter/Dartにおけるmain関数とrunApp関数について解説していきます。main関数とはDartのプログラムを実行した際、最初に呼び出される関数で全てのプログラムはこのmain関数を通して実行されます。また、runApp関数を使えば引数として代入されたWidgetをWidgetツリーのrootとしてプログラムを実行できます。
Widgets

【Flutter】Expandedの基本的な使い方

FlutterのExpandedの基本的な使い方について紹介していきます。Expanded Widgetを使うことでRowやColumnなどのメイン軸の余白を埋めることができます。
Widgets

【Flutter】SizedBoxの基本的な使い方

FlutterのSizedBoxの基本的な使い方について紹介していきます。SizedBox Widgetを使うことでchildのサイズを自由に指定したり、スクリーンに空白のスペースを作ることができます。
Widgets

【Flutter】ボタンの基本的な使い方|TextButton/ElevatedButton/OutlinedButton

Flutterにおける基本的なボタンのの使い方について紹介していきます。紹介するのは、TextButton、ElevatedButton、OutlinedButtonの3種類でどのWidgetも同じように扱えます。また、外見を指定するには静的メソッドのstyleFromメソッドを使用します。
Widgets

【Flutter】Iconの基本的な使い方

FlutterのIconの基本的な使い方について紹介していきます。様々なアイコンを表示させることができます。
タイトルとURLをコピーしました