【SQL入門】PDOの基本操作

今回はPDOの基本操作について紹介します。

目次

MySQLに接続

define('DB_HOST', 'ホスト名'); 
define('DB_USER', 'ユーザー名');
define('DB_PASS', 'パスワード');
define('DB_NAME', 'データベース名');

$dbh = new PDO(
  "mysql:dbname=".DB_NAME.
  ";host=".DB_HOST, DB_USER, DB_PASS
);

MAMPの場合:$pdo = new PDO(“mysql:host=localhost;dbname=データベース”, “root”, “root”);

例外処理

try {
  処理
}catch (PDOException $ex) {
  echo "Error: " . $ex->getMessage();
}

インジェクション対策

$pdo -> quote(値);

//例
$name =  $dbh -> quote($_GET['name']);

PDO:インジェクション対策

トランザクション

try{
  define('DB_HOST', 'ホスト名'); 
  define('DB_USER', 'ユーザー名');
  define('DB_PASS', 'パスワード');
  define('DB_NAME', 'データベース名');
  $dbh = new PDO(
    "mysql:dbname=".DB_NAME.
    ";host=".DB_HOST, DB_USER, DB_PASS
  );

  //トランザクション開始
  $dbh -> beginTransaction();

  処理...
  $result = 処理;

  if($result){
    $dbh -> commit();
  }
}catch (PDOException $ex) {
  echo "Error: " . $ex->getMessage();
  $dbh -> rollBack();
}

fetch/fetchAllでデータの取得

>> フェッチモードとは?PDOのfetchパターンを理解する

>> わかっているようでわからない、PHPのFETCHを解説!

以上です。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる