Udemyなら最安1200円でプログラミングがずっと学べる!

【Shopify】Google reCAPTCHAでスパム対策

【Shopify】Google-reCAPTCHAでスパム対策

Shopifyストアをスパムから保護する方法が知りたい!

オンラインストアを運営しているとスパムによる攻撃を受け、迷惑メールが大量に届いたり、個人情報が取られてしまう恐れがあって怖いですよね。

そんなリスクを回避するために「Google reCAPTCHA」と呼ばれるスパム保護ツールを利用してあなたのストアをスパムから守る方法を本記事では紹介します。

Shopifyでは簡単にGoogle reCAPTCHAの設定ができるよ!

目次

そもそもGoogle reCAPTCHAとは?

reCAPTCHA

「Google reCAPTCHA」というスパム保護ツールに馴染みがないかもしれません。ただ、普段からネットを使用しているなら一度は見たことがある上画像のマークがGoogle reCaptchaです。

このマークが表示されているページはスパムから保護されていると思っていればいいよ!

Google reCAPTCHAには上画像のようなチェックボックス型以外にも、指定された画像を選ぶ認証型があります。Shopifyでは最新のGoogle reCaptchが導入されており、有効化することで簡単にストアに反映できます。

全てのページでGoogle reCaptcha必要なの?

Google reCaptchaを全ページで有効化する必要なし

Google reCaptchとはスパム、つまり迷惑行為される可能性があるページに使用します。よって「お問い合わせフォーム」、「コメントフォーム」、「ログインページ」などストアオーナーに対して害を及ばすことができるページで有効化するのがおすすめです。

読者の中には全てのページでGoogle reCaptchを有効化した方が安全なのではと思うかもしれません。ただ、Google reCaptchが使用されているページは重くなってしまいSEOに悪影響を与えてしまうので必要ページでだけ使用するようにしましょう。

Shopifyでは、お問い合わせフォームなどのスパムに攻撃される恐れがあるページを的確に守れるから安心だよ!

Google reCAPTCHAをストアで有効にする方法

スパム保護1

Shopify管理画面左サイドバーの「オンラインストア」>「各種設定」から「スパム保護」の設定ができます。

既に2つのチェックボックスにチェックが入っていれば、あなたのストアはGoogle reCaptchが有効化されています。

チェックがされていなかったら、チェックを入れて「保存」しておこう!

まとめ

あなたが熱意を持って作ったストアがスパムに攻撃されないよう、Google reCAPTCHAがストアで有効化されているのをしっかり確認しておきましょう。

\ Shopifyストア構築を格安で学ぶならデイトラ! /

目次
閉じる