Udemyセール開催中! 対象コースが1,220円から

【体験談】ポテパンキャンプの無料カウンセリングの流れと感想

ポテパンキャンプの無料カウンセリングに参加してきたのでその時の「体験談」「無料カウンセリングの申請方法」「無料カウンセリングの流れ」を紹介していきます。

プログラミングスクールによっては転職コースを卒業してもいきなり開発できるエンジニアとして働けない可能性がありますが、ポテパンキャンプの場合はWeb系開発企業への内定率100%の実績を誇っており、開発できるエンジニアとしエンジニアデビューできます。

カウンセリング対応も丁寧で30分程度に気軽に参加できるので、まずは無料カウンセリングに参加して話を聞いてみるのがオススメです!

目次

ポテパンキャンプの無料カウンセリングの流れ

私がポテパンキャンプの無料カウンセリングに参加した時の流れがこちら!

STEP
無料説明会申し込み

STEP
カウンセリング開始(20~30分程度)

STEP
カウンセラーによるヒアリング

STEP
コース説明

STEP
質問対応

STEP
カウンセリング終了

ポテパンキャンプの無料カウンセリングは20~30分程度なので手軽に参加でき、カウンセラーさんがとても丁寧で好印象でした。

約15分ぐらいコース紹介をしてもらった後で気になる点に関する質疑応答もしっかりしてくれるので、スクールの説明が長すぎず良かったです。

それでは「無料カウンセリングの申し込み方法」「カウンセリングの体験談」の順に紹介していきます。

ポテパンキャンプの無料カウンセリング申し込み方法

ポテパンキャンプ公式サイトを開いたら「無料カウンセリングはこちら」をクリックします。

無料カウンセリングお申し込みページを開いたら、コース選択・年代・名前・メールアドレス・カウンセリング形式・日時を指定します。

学生の方はコース選択で「学割」を選択して学割の話を聞くようにしましょう。

確認画面で入力内容をチェックしたら「この内容で送信」をクリックします。

これで無料カウンセリングの予約は完了です。少し時間が経つと当日の流れが記載されたメールが送られてくるのでチェックします。

このようなメールが届くので、無料カウンセリング当日予約した時間になったら「GoogleMeetURL」をクリックしてカウンセリングに参加できます。

無料説明会(カウンセリング)の体験談

それでは、私が実際にポテパンキャンプの無料説明会を体験した感想をリスト化したので参考にしてみてください。

カウンセリング時間が短く手軽に参加できる

カウンセリング時間が20~30分程度で手軽に参加できます。

また、初めの15分程度でコース紹介をしてくれるのでポテパンキャンプの下調べが一切いらないのも手軽で良いと思いました。

ちなみに侍エンジニア塾DMM WEBキャンプの場合は1時間近くカウンセリング時間が必要となります。

カウンセラーさんが優しい

今までにいくつものプログラミングスクールで無料カウンセリングを受けてきましたが、ポテパンキャンプのカウンセラーさんはプログラミングスクールの中でもトップクラスで誠実かつ優しい対応でした。

個人的に無料カウンセリングのカウンセラーさんが誠実だと感じたのは「ポテパンキャンプ」を含め「DMM WEBキャンプ」「テックアカデミー」が挙げられます。

侍エンジニア塾の無料カウンセリングも手厚く丁寧だったのですが、少しコースの良い面を見せすぎている印象が強かったです。けど、侍エンジニア塾ではカウンセリング時間がたっぷりあり、業界話をたくさん聞けるのでITリテラシーが低い人はまず初めに侍エンジニア塾の無料カウンセリングを受けるのがオススメです。

卒業後の転職サポート・転職先企業が優秀

私が思うポテパンキャンプの一番の魅力がスクール卒業にほぼ間違いなく「Web系開発エンジニア」になれる点です。ちなみに現時点で100%の卒業生がWeb系開発企業に転職しています。

と言うのも、他のプログラミングスクールではエンジニア転職コースを卒業した人の中には「自社開発」や「受注案件」ができる企業に入れなかったり、転職はできてもいきなり開発に関われないケースもあるからです。

SES企業に入社する際は「客先常駐」という形で、入社した企業から別の企業に止まって働くケースが高いので、腰を置いて自社開発などに関われる企業をポテパンキャンプで紹介してもらえるのは最大の魅力だと思います!

卒業できる人の割合が低い

ポテパンキャンプ卒業生の100%がウェブ系開発企業のエンジニアとして即戦力として働いている人が多い一方で、3割〜4割の人が卒業できずにスクールを去ってしまうらしいです。

他のプログラミングスクールと比べると卒業率はかなり低いと思われます。

逆に言えば、それだけポテパンキャンプのカリキュラムがしっかりしており最後まで完走できれば、現場で活躍できるエンジニアになれる裏付けになっているとも捉えられます。

その証拠に卒業生のほとんどが「自社開発」「受注案件」を行なっている企業に転職し、腰を据えてWeb開発に関われています。

個人的にはエンジニア転職を本気で目指す人はポテパンキャンプを推します!

スクール費用が安い・転職保証あり

ポテパンキャンプはカリキュラムの完走率が比較的低いですが、努力を惜しまず本気でエンジニアを目指したい方にはとてもオススメです!

と言うのも他のエンジニア転職コースがあるプログラミングスクールと比べてもスクール費用の総額が44万円(税込)と安く、転職できなかった場合は全額返金保証が付いているので安心です。

ただし、転職保証を受けるためにはいくつか条件があるので無料カウンセリングで詳細を聞いておくようにしましょう。

まとめ

ポテパンキャンプの無料カウンセリングには下調べなしで参加しても、1からスクールの特徴や転職サポートの説明をしてくれるのでとにかく手軽です。

また、卒業生の100%がWeb系開発企業に転職して活躍していることから、カリキュラムを最後まで完走できればまず間違いなく即戦力となれるエンジニアになれるってモチベーションにも繋がるのでとても魅力的に感じました。

一方で、卒業できない受講生の割合が3割から4割と多いのでポテパンキャンプのカリキュラムは他のスクールと比べると難しいと言えるでしょう。

個人的にはいつでもビデオチャットで質問できる「DMM WEBキャンプ エンジニア転職コース」を比較材料にするのが良いと思います。

他のプログラミングスクールの無料カウンセリングの体験談が気になる方、プログラミングスクール卒業生のその後が気になる方は下記事もオススメです!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる