Udemyなら最安1200円でプログラミングがずっと学べる!

【PHP入門】小数点以下のの四捨五入・切り上げ・切り捨て

PHP 四捨五入・切り上げ・切り捨て

所有時間1分

今回はPHPで小数点以下の四捨五入・切り上げ・切り捨てする方法について紹介します。

目次

「round()」で四捨五入

  echo round(1.5); //2
  echo round(1.4); //1

round関数の引数にfloat型(浮動小数点型)の数字を代入すれば小数点以下の数字を四捨五入できます。

何桁目で四捨五入できるか指定できる

  echo round(1.5345, 2); //1.53
  echo round(15982, -2); //16000

round関数は2つ目の引数で何桁目で四捨五入するか指定できます。整数値の何桁目で四捨五入するかは「ー」を使用して指定します。

「ceil()」で切り上げ

  echo ceil(1.2); //2
  echo ceil(-1.2); //-1

ceil関数を使えば小数点以下を切り上げられます。ceil関数の引数にマイナス値のfloat型数字が代入された場合、0に近い桁に切り上がります。

「floor()」で切り下げ

  echo floor(1.2); //1
  echo floor(-1.2); -2

floor関数を使えば小数点以下を切り下げられます。fllor関数の引数にマイナス値のfloat型数字が代入された場合、0から遠い方の桁に切り下がります。

以上です。

目次
閉じる