Udemyなら最安1200円でプログラミングがずっと学べる!

【PHP入門】ファイルに書き込む file_put_contents()

PHPファイルに書き込む

所有時間1分

今回はPHPのfile_put_contents()を使ってファイルに書き込む方法について紹介します。

目次

file_put_contents()でファイルに書き込む

  file_put_contents("ファイル名", 書き込むデータ);

file_put_contents()の1つ目の引数にstring型のファイル名、2つ目の引数にファイルに書き込むデータを代入します。指定したファイルが存在しない場合は新規ファイルが作成され、既存ファイルがある場合は内容が更新されます。

  $text = "Hello World";
  $file = "sample.txt";
  file_put_contents($file, $text);

このプログラムでは「sample.txt」に「Hello World」が書き込まれます。

「FILE_APPEND」で既存ファイルに追記する

  file_put_contents("ファイル名", 追記するデータ, FILE_APPEND);

既存ファイルに新しいデータを追記したい場合は、3つ目の引数に「FILE_APPEND」を代入します。

以上です。

目次
閉じる