Udemyなら最安1200円でプログラミングがずっと学べる!

【PHP入門】配列 array()と[ ]の違い

PHP 配列 array()と[]の違い

所有時間1分

今回はPHPの配列(array)について紹介します。

目次

配列(array)とは?

配列

配列とは複数の値を一つの固まりとして管理できるリストのようなものです。配列で格納されている値は、インデックス(index)と呼ばれる番号が0から順につけられインデックスを使用して扱います。

「array()」と「[ ]」の違い

$変数名 = array(値1, 値2,  値3,  値4);

$変数名 = [値1, 値2,  値3,  値4]; //こっちの短縮構文がおすすめ!

配列型変数は「array()」と「[ ]」の2種類の方法で宣言できますがどちらを使っても同じです。また、配列で値を追加するには「,」で区切ります。(本記事では後者の短縮構文を使っています)

配列の例

  $fruits = ['apple', 'banana', 'cherry'];
  echo $fruits[0]; //apple
  echo $fruits[1]; //banana
  echo $fruits[2]; //cherry

配列で格納されているデータには左から順にインデックスが0から割り振られます(左から順に0, 1, 2…)。また、配列のデータは$変数名[インデックス]で取得できます。

以上です。

目次
閉じる