【求人/転職】Flutterエンジニアのアルバイト/パートの求人情報

Flutterエンジニアのアルバイト
この記事がおすすめな人!
  • Flutterエンジニアのアルバイト/パートをしてみたい
  • Flutterエンジニアのアルバイト/パートの時給、仕事内容が知りたい

Flutterエンジニアのアルバイト/パートの求人数、応募条件、業務内容などについて求人サイトでのリサーチをまとめたので紹介していきます。

スポンサーリンク

Flutterエンジニアのアルバイト/パートの求人

雇用形態
引用元:Indeed
雇用形態件数
正社員1486件
業務委託69件
契約社員33件
アルバイト/パート17
派遣社員17件
新卒7件
インターン3件
請負1件
Total(件数) 1633件 

Indeedによる検索条件

  • Indeedでの検索キーワード:Flutter
  • 勤務地:指定なし
  • 検索日:2021/5/26

Flutterエンジニアのアルバイト/パートの求人を、求人検索エンジン「Indeed」で上の条件下で調べたところ、アルバイト/パートの仕事の検索結果は17件、またインターンは3件だけでした(2021/5/26)。

一方で、Flutterエンジニアの正社員としての求人数は1486件であることから、Flutterエンジニアとして働くには、転職などで本腰を入れて正社員として働くのが一般的だと思われます。

Flutterエンジニアのアルバイト/パートの時給、仕事内容

アルバイト/パートの時給

1200円〜2000円

IndeedによるFlutterエンジニアのアルバイト/パートの時給はおよそ1200円〜2000円と他のITエンジニアのアルバイトの時給と比べると低くいです。

仕事内容

正社員の仕事と大差ない

また、Flutterエンジニアのアルバイト/パートの仕事内容は求人情報をチェックしたところ、正社員の仕事と大差ありません。よって、低賃金でアルバイトとして働くならばFlutterエンジニアとしてのキャリアアップを目指す心意気がなければメンタル的にきついかもしれません。

Flutterエンジニアとしての転職

求人数
引用元:Indeed
年収求人数
 500万円以上 1315件
600万円以上212件
700万円以上126件
800万円以上57件
900万円以上29件
Flutterエンジニアとして転職した場合
  • 初年度年収500万円以上が一般的
  • Flutterエンジニアが希少だから転職しやすい

先ほど解説したように、Flutterエンジニアのアルバイト/パートは求人は少なく、時給も低いため、おすすめできません。ただ正社員として転職する場合、Flutterエンジニアの求人数と収入が跳ね上がります。

Indeedで先ほどと同条件で正社員の年収を検索すると、500万円以上の求人数が1315件となりました。他のプログラミング言語と比べるとFlutterエンジニアの求人は少ないですが、現在Flutterエンジニアが希少なため問題ないと思われます。

結論
  • アルバイト/パートの求人は少ない
  • アルバイト/パートは賃金が他言語のプログラマーと比べて安い
  • Flutterエンジニアのアルバイト/パートの仕事内容は正社員と大差ない
  • 正社員の求人は比較的多く、高収入が得られる

Flutterエンジニアのアルバイト/パートは求人が少なく、賃金が低く、仕事内容も正社員と大差ないため高収入を得られる正社員として働くのがおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました