【2021年版】ブログど素人が開設3週間でアドセンスに一発合格した方法

Googleアドセンス

ブログを初めている、またはこれからブログを始めようと思っている人の多くに共通するのがブログの収益化だと思います。そしてブログを収益化していく上で一つの山場となるのがGoogleアドセンスの取得です。

ただ残念なことにアドセンスに合格できずに悩んでいるブロガーがたくさんいるのも事実です。

しかし私はブログど素人にもかかわらず、ブログ開設3週間で、Googleアドセンスの審査に一発合格することができました。

この記事では、ブログど素人の私がGoogleアドセンスに合格するまでの一連の流れと合格した時のブログの構成について紹介していきます!

目次

アドセンス合格までの流れ

アドセンス合格までの流れ

アドセンスに合格するまでの流れ!

4/1:ConoHaサーバーでドメイン取得・Wordpress開設

4/2~: 1日に少なくとも1記事更新

4/6:Googleアドセンスに申請(申請時の記事数:9)

4/22:Googleアドセンス合格通知(合格時の記事数:31)

申込
合格通知

この時系列を見ればわかると思いますが、WordPressを開設した5日後にアドセンスの申請をし、申請12日後に見事Googleアドセンスに合格しました。

それでは順を追ってアドセンス合格までに私が試みたことを紹介していきます。

ConoHaサーバーでドメイン取得・Wordpress開設

コノハサーバー
引用元:ConoHa WING

私がブログを始めるに当たって国内最速を誇るConoHa WINGでWordpressを開設しました。ConoHaレンタルサーバーを選んだ理由は「アフィリエイターブロガーが使いたいレンタルサーバー No.1」と言う人気と、永久無料独自ドメインがで手に入るからです。

キャンペーンも頻繁に行っていて私がConoHa WingでWordpressを開設した時は独自ドメインを無料で2つ手に入れることができました。

cocoon

またConoHa Wingの良いところはブログ初心者でも簡単にWordpressを始められる上、開設時にSEO最強を誇るCocoonテーマをあらかじめWordpressに導入でき、1番ややこしいステップをやらなくても済むからです。

a8.net

ブログど素人がアドセンス合格のために試みたこと

ブログ試み

それではこの記事を読んでいる方が1番知りたいであろう、ブログど素人の私がアドセンス合格するために試みたことを全て紹介していきます。

また私がブログを作る上で常に意識していたのは、読者が読みやすい記事作りです。

ブログのメインテーマを明確にする

Flutter入門アカデミースクリーンショット


私のブログを見ていただければ分かると思いますが、メインテーマを明確にしています。ブログタイトルも「Flutter入門アカデミー」とFlutterに関するサイトだとす一目で分かるようになっています。またブログで扱う記事もFlutterに派生する記事をメインに扱っています。

1日に少なくとも1記事更新

1日に少なくとも1記事更新

ブログを開設してから毎日記事を更新しています。更新の時間帯はランダムで特に決まりはなく、また記事の文字数も特に指定はありません。

他のブログの記事を見ていると「Googleアドセンスで合格するには2000文字以上書きましょう。」など文字数を多く書くように促す記事が多いですが、実際そんなに多くなくてもアドセンスに合格できました。

文字数チェック

アドセンス合格時までに書いた記事で1番文字数が少なかったのは599文字のこちらの記事です。

あわせて読みたい
【Flutter】Centerの基本的な使い方
【Flutter】Centerの基本的な使い方「Center Widget」を使えば、child Widgetを中心に配置できます。本記事では「Center Widget」の基本的な使い方について紹介していくよ!【Centerの基本となるプロパテ...

文字数よりも役立つコンテンツ重視

文字数よりも役立つコンテンツ重視

先ほども述べましたが、私がブログの記事を書く上で文字数は全く気にしていません。代わりに、自分のサイトに訪れるターゲットに見合った役立つ情報の提供と読みやすい記事作りを意識しています。

私のブログの場合メインテーマは「Flutter」で、Flutterを使ってアプリ開発をしたい人向けに記事を書いています。そしてプログラマーにとって無駄に長い文面はストレスでしかないので、ブログのターゲットが好む、分かりやすくて簡潔な記事を意識して書くようにしています。

記事に外部リンクと内部リンクを入れる

記事に外部リンクと内部リンクを入れる

記事を作るに当たって外部リンクと内部リンクを貼るのを常に心がけていました。既に出来上がった記事と新しい記事に関連があったら内部リンクを貼り付けています。また外部リンクは安全で情報もしっかりしているリンクだけ記事で使用しています。

タイトルとメタディスクリプションを簡潔にする

タイトルとメタディスクリプションを簡潔にする

記事のタイトルは読者がパッと見て記事の内容を理解できることを心がけ、メタディスクリプションも簡潔に記事のメイン要素を常にまとめていました。

「Privacy Policy」と「お問い合わせフォーム」を作る

「Privacy Policy」と「お問い合わせフォーム」を作る

またアドセンス申請をする上で必要なPrivacy Policyはもちろん、サイトに訪れた方が質問できるようにお問い合わせフォームを設置しました。

SEOよりも読者優先を意識

SEOよりも読者優先を意識

私が記事を作るに当たって試みたのは本当に当たり前のことばかりですが、どれもブログを訪れる読者の目線に立って読みやすく、役立つ記事を意識して書いていました。

その結果、必然的にSEOも導入されていきました

私が思うに、アドセンスに合格できない人の多くはSEOばかりに意識がいって、読者のことを後回しになってしまっているから合格できないんじゃないかと思います。

アドセンス申請と審査結果

アドセンス合格

私がアドセンスに申請したのはブログ開設した5日後でその時の記事数は9つでした。ただ審査結果がなかなか届かず、申請してから10日後にGoogleに問い合わせをしたところ翌日にアドセンスの審査結果が届き、合格通知をいただきました!

アドセンスに関するGoogleへの問い合わせ方法はこちら

あわせて読みたい
Googleアドセンスの審査結果が遅い時の問い合わせ方法
Googleアドセンスの審査結果が遅い時の問い合わせ方法「アドセンスの申請をしているのに一向に審査結果が送られてこない!」「もしかして私のブログ忘れられてる?」そんなGoogleアドセンスの申請をしているのになかなか連...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる