Udemyセール開催中! 対象コースが1,220円から

【FlutterFire】FirestoreのXcodeビルドができない時の対処法

Cloud Firestoreをpubspec.yamlに追加してiOS/macOSアプリをビルドしたけど「Running Xcode build」が終わらないって方向けに対処法を紹介します。

結論から言うと「ビルドに時間がかかるだけなので待てば大丈夫」です。

FlutterFireドキュメントに明記されているのですが、現在Xcodeのビルドに5分近くかかります。ただ、あまりにも長くビルド時間を短くするオプションが用意されていたのでその方法を紹介します。

目次

Podfileに1行追加するだけ!

#...
target 'Runner' do
#ここから
  pod 'FirebaseFirestore', :git => 'https://github.com/invertase/firestore-ios-sdk-frameworks.git', :tag => '8.11.0' 
#ここまで
#・・・
end
#...

Cloud Firestoreを導入したプロジェクトの「ios > Podfile」の「target 'Runner' do」の後に上記コードを追加し以下のコマンドを順に実行するだけです。

$ pod repo update
$ sudo gem install cocoapods
$ pod setup

この後にiOS Simulatorを実行すればビルド時間がかなり短くなります!

以上です。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる