現役エンジニアに悩みや疑問を30分間無料で質問し放題!

【簡単】Flutterアプリのアイコンを変更|flutter_launcher_icons

flutter_launcher_icons アプリのアイコンを作る

所有時間3分

今回は「flutter_launcher_icons」パッケージを使って手軽にFlutterアプリのアイコンを変更する方法を紹介します。

目次

ステップ1:アプリのアイコンとなる画像をassetsに追加

Flutter assetsにディレクトリ・画像を追加1

今回はプロジェクト直下にassets > imagesの階層でディレクトリを作成し、imagesディレクトリにアプリのアイコンとなる「blue-bird.png」を保存してassetsに追加します。

pubspec.yamlファイルのassetsにディレクトリ・画像を追加させる方法がわからない方はこちら

ステップ2:flutter_launcher_iconsのインストール

flutter pub add flutter_launcher_icons

ターミナルで上記のコマンドを実行し、pubspec.yamlにflutter_launcher_iconsパッケージをインストールします。

flutter_icons:
  android: true
  ios: true
  image_path: "assets/images/blue-bird.png"
  #image_path_android: "assets/images/(android用の画像).png"
  #image_path_ios: "assets/images/(ios用の画像).png"

パッケージがインストールされたのを確認したら上のコードをpubspec.yamlファイルに追加します。(blue-bird.pngの部分は自分が使用したい画像パスと入れ替える)

AndroidとiOSに異なる画像を使用したい場合、それぞれ「image_path_android:」「image_path_ios:」で画像を指定できます。指定しない場合は「image_path:」で指定した画像が使用されます。

flutter pub get
flutter pub run flutter_launcher_icons:main

上記のコマンドを順にターミナルで入力し、プロジェクトをビルドし直します。

flutter_launcher_icons完成

これでアプリのアイコンの完成です。

上手くいかない方は動画でチェック!

以上です。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる