Udemyセール開催中! 対象コースが1,220円から

【FlutterFire】Firestoreに保存されているドキュメントを削除する

今回はFirebaseFirestoreを使用してCloud Firestoreで保存されているドキュメントを削除する方法を紹介します。

目次

Cloud Firestoreのドキュメントを削除する

ステップ1:FirebaseFirestoreをインスタンス化する

//ステップ1
final _firestore = FirebaseFirestore.instance;

FirebaseFirestoreをインスタンス化します。

ステップ2:ドキュメントを指定してデータを削除

//ステップ2
_firestore
    .collection('messages')
    .doc('document_demo')
    .delete()
    .then((value) => print('ドキュメントを削除しました!'))
    .catchError((e) => print(e));

doc()で削除したいドキュメントを指定し、delete()でドキュメントを削除します。ドキュメントが存在しない場合はエラーがスローされます。

今回の場合コレクション「messages」からドキュメント「document_demo」を削除しています。

以上です。

参考

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる