Udemyなら最安1200円でプログラミングがずっと学べる!

【CSS入門】セレクタ・プロパティとは?

CSSセレクタ・プロパティとは?

所有時間1分

今回はCSSのセレクタ・プロパティについて紹介します。

目次

CSSにおけるセレクタ・プロパティとは?

See the Pen セレクタ・プロパティ by Tsunagu (@Tsunagu) on CodePen.

特定のHTML要素に何かしらの設定を変更したい場合、CSSファイルで「セレクタ(Selector)」「プロパティ(Property)」「プロパティ値(Value)」の3つを使用します。

  • セレクタ:変更したい要素を選択
  • プロパティ:セレクタで選択した要素で変更・追加したい機能を選択
  • プロパティ値:プロパティの値を指定
CSSの書き方)
セレクタ{
  プロパティ: 値;
}

例)
h1{
  color:red;
}

HTMLファイルでもプロパティ値を変更できる

See the Pen セレクタ・プロパティ2 by Tsunagu (@Tsunagu) on CodePen.

プロパティ値はHTMLファイル上でも変更可能です。

HTMLファイルでプロパティ値を変更するには、要素名の後に半角スペースを開け「style=”プロパティ:プロパティ値;”」を入力することで変更できます。

以上です。

目次
閉じる