Widgets

スポンサーリンク
Widgets

【Flutter】Expandedの基本的な使い方

FlutterのExpandedの基本的な使い方について紹介していきます。Expanded Widgetを使うことでRowやColumnなどのメイン軸の余白を埋めることができます。
Widgets

【Flutter】SizedBoxの基本的な使い方

FlutterのSizedBoxの基本的な使い方について紹介していきます。SizedBox Widgetを使うことでchildのサイズを自由に指定したり、スクリーンに空白のスペースを作ることができます。
Widgets

【Flutter】ボタンの基本的な使い方|TextButton/ElevatedButton/OutlinedButton

Flutterにおける基本的なボタンのの使い方について紹介していきます。紹介するのは、TextButton、ElevatedButton、OutlinedButtonの3種類でどのWidgetも同じように扱えます。また、外見を指定するには静的メソッドのstyleFromメソッドを使用します。
Widgets

【Flutter】Iconの基本的な使い方

FlutterのIconの基本的な使い方について紹介していきます。様々なアイコンを表示させることができます。
Widgets

【Flutter】ListTileの基本的な使い方

FlutterのListTileの基本的な使い方について紹介していきます。ListTile Widgetを使うことで美しいリスト型のタイルを作ることができます。
Widgets

【Flutter】Cardの基本的な使い方

FlutterのCardの基本的な使い方について紹介していきます。Card Widgetを使うことでマテリアルデザインによって作られたスタイリッシュなパネルを使用できます。
Widgets

【Flutter】Paddingの基本的な使い方

FlutterのPaddingの基本的な使い方について紹介していきます。Padding Widgetを使うことで、Paddingのchildプロパティで指定したWidgetに余白を作ることができます。
Widgets

【Flutter】Scaffoldの基本的な使い方

FlutterのScaffold Widgetの基本的な使い方について紹介していきます。Scaffold Widgetを使うことでFlutterアプリの基盤となるレイアウトを指定できます。
Widgets

【Flutter】SafeAreaの基本的な使い方

FlutterのSafeAreaの基本的な使い方について紹介していきます。SafeArea Widgetを使うことでchildをスクリーンの範囲外にはみ出さない領域に納めることができます。
Widgets

【Flutter】Imageの基本的な使い方

FlutterのImage Widgetの基本的な使い方について紹介していきます。Imageを使うことでイメージをFlutterアプリに表示させることができます。またFlutterで扱う機会の多いAssetImageとNetworkImageによるイメージの扱い方について解説しています。
タイトルとURLをコピーしました